【looklookchina.com】
 旅行ガイド・マップ
 新書・文庫
 ノンフィクション
 絵本・児童書
 暮らし・健康・子育て
 趣味・実用
 資格・検定・就職
 投資・金融・会社経営
 教育・受験
 ビジネス・経済
 東南アジアへの日本の中古車販売
レンタカー 航空券 購入 予約 ホテル ハワイ 旅行 飛行機 チケット ホテル 宿泊 予約
ホテル 宿泊 海外 ホテル 予約 国内 航空券 宿泊


○スマホを買ってすぐ壊すとかなり落ち込みます

今までいったい何度携帯電話を壊してきただろうか。初代ガラケーを壊した時のショックは今でも覚えている。何しろ買った翌日に落として、画面に大きくヒビが入ったのだ。当時、月500円の保険とかもなく、まだ代替機などもほとんどなかったため、修理に出してる間は携帯が使えないのである。(アイフォン修理 鶴見
画面に亀裂が走っているだけで、機能上は問題ないため、やむなくそのまま使うことにしたが、携帯を見る度に否応なしに目に入る大きな傷に、心を痛めたものである。
買ってすぐに傷が入ると、精神的落ち込みが大きいので、みなさんも気をつけて下さい。

○ファンデーションの種類

大きく分類すれば「パウダー」と「リキッド」の2種類になります。
パウダータイプはオイリー肌の方や、ニキビができやすい方にお奨めです。またメイクが苦手な方でも、簡単&キレイに仕上げられるのも大きなメリットです。短時間で仕上げることができるため、朝のメイクに時間をかけたくない人向けでもあります。
リキッドは、乾燥肌の方にお奨めです。お肌にしっとり潤いを与え、小じわもリキッドタイプの方が目立ちにくくなります。艶、透明感が醸し出され、自然な感じに仕上がるのも特長ですので、素肌感を演出できるのはリキッドタイプの大きな利点です。
リキッドを薄めにのばし、パウダーで仕上げれば、秋〜冬でも潤い感アップでツヤのある透明肌が保てます。

実体経済では資金は本当に資金を必要とする処に集まり、その量も国民所得の資本調達勘定で把握出来るレベルのものだった。しかし、デリバティブ取引が進むと実体経済から大きく乖離し、貨幣は金融工学の優れたところかアメリカの都合の良いところに動く、そして、その動きに連携すれば儲かるから、資金は一方向に集まる。
これらはデリバティブ取引の一現象であり、このように儲かるためなら何でもやるデリバティブ取引はその規模が大きく1988年有名なヘッジ・ファンドのロングターム・キャピタル・マネジメントが破綻寸前になった事からもそのリスクの大きさがわかる。
実体経済ではカジノ賭博のような好ましくない取引は、その規模が小さいから許されるであろう。しかしながら実体経済の100倍以上の資金が動くデリバティブ取引はその規模が大きく、いったん歪んだ方向に動けば、その基準通貨である米ドルはおかしくなってしまう。
1971年にニクソン大統領がUSドルを非兌換券化したことによって、何の拠り所もなくなったUSドルではあるが、高金利の米国国債に引っ張られてUSAへ世界のお金を集めているが何時まで続くのか? お札を刷り続けたツケは何時現れるのか? USドルが紙切れになるのを避けるために、克って日本がバブルで踊り犠牲となった、今回はイラクとOPECが標的になり沈んでいく。