ルクチャイお勧めの中国茶

中国茶の種類は本当にたくさんで、選ぶのも大変です。けれど未熟者のルクチャイがお茶の葉の特徴を説明したりはできないのでここでは数種類のお茶にまつわる個人的な経験と感想を書かせていただいて少しでも茶葉選びの参考になればと思います。

 

●祁門紅茶

私は日本にいる時もやっぱりお茶好きなので番茶を1日中飲んでいるし、紅茶も1日に一杯くらいのペースで飲むのですがティーパックでダージリンとかセイロンとか、祁門紅茶以外のものを飲みます。
それで日本に帰ると途端に中国茶とは縁遠くなってしまうのですがある時、日本在住の中国人のお宅にお邪魔したときに、紅茶が出てきてそれが祁門紅茶でした。中国の紅茶は他の紅茶に比べて葉が大きめですが 紅茶は他の国でもたくさん作られているし、祁門紅茶は中国茶ってイメージがあまりないなー、って思っていました。ところがその時、たまたま胡弓の音楽をかけていて、いつも日本で自分が飲む紅茶とはぜんぜん違う味で、一瞬中国にいるような気分になりました。なにがそんなに違うんだろう・・・と思っていると (ティーバッグを使わない入れ方がそもそも違うのですけどね!)同じ紅茶でも祁門紅茶はやっぱり中国茶の香りがするね、とその友人が言いました。紅茶の違いというのは香りとか味の違いであって産地は知識に過ぎないと思っていたのですがもしかしたら産地の雰囲気もいっしょに運ばれてきているのかもしれないな、と思いました。それは祁門紅茶だけではくて、インドやスリランカでとれるお茶も行ったことはなくても、知らず知らずその土地の雰囲気を感じられているのかもしれませんね。

 

●苦丁茶(緑茶)

苦丁茶。名前からして苦そうじゃないですか。実際、苦いです。でもこのお茶は飲むと結構はまります!
私はお茶屋さんで友達に勧められて試飲したときに一目ぼれをしてしまいました。一目ぼれ、そう、飲む前に目で見て気に入ってしまったんです。それというのもお茶と茶葉の色がすっっっごく綺麗なんです!お茶は春の若葉色でさわやかな透明グリーン。茶葉の形も小さな新芽そのままのやわらかい感じです。ガラス茶器で淹れると見てるだけで癒される〜って思います。また、味も確かに苦いのですがその苦味の後にさわやかな甘みが広がって、これまた癖になります。このお茶を教えてくれた友達は「利尿作用があるので夏なんかたくさん水分をとりすぎるときにいい」と教えてくれました。確かに涼やかなグリーンの見た目も、すっきりした苦味も 暑い夏にはさわやかな気分になれてぴったりだと思います。

 

●八宝茶

おめでたい特別な日におすすめのお茶です。 蓋碗で飲むお茶で、中身は「龍眼」「棗」「干しぶどう」「菊」「氷砂糖」etc... と見た目も楽しい紅茶ベースのお茶です。 先日お茶飲み友達(?)から一杯分がパックになったものをもらったのですが それにはバラも入っていました。 日本から友達が着た時奮発して北京ダックで有名なお店に行ったときに この八宝茶を頼んだのですが金色のカンフー服を着たお兄さんが 大きくてお湯の出口が長ーい(50cm以上あるのかな)これまた金色のやかんで 遠いところからお湯がこぼれないようにヒューって入れてくれて面白かったです

 


トップページへ


チャイナドレス・中国雑貨専門店
Beijing/China